ALLIGATOR JAPAN

アリゲーターではこのような記事も読まれています。
バルブインサーター(OE)
ALLIGATOR メタルバルブ
アリゲーター・ポーランド工場
ロゴキャップ
V2Bで経済効果
Team Studie スーパーGT 第5戦 鈴鹿サーキット

CVVはライトトラック用のタイヤバルブです。

安全性と適合性能

日常業務の中で、中小型トラックやキャンピングカーのタイヤは相当な圧力にさらされています。安全にかかる部品であるタイヤバルブは、高いタイヤ圧、高速および高温に耐え、種々のホイールにおいても確実な気密性を実現しなければなりません。

CVVは重量がトラックと一般車の間の車種(ライトトラックと表現)に適したバルブです。
※TR600HPの現行モデルというべきバルブ。





CVVはライトトラック用タイヤバルブです
耐圧強度優れた気密性
容易な装着手での取り付けが可能

メタルバルブの耐圧強度とスナップインゴムバルブの容易な装着性を合わせた構造は特許化されています。

最適化されたシール部分の輪郭と柔軟性の高いシールリップによって、
ホイールにおける最適な気密性をお約束します。

ホイールを傷付けることなく取り外すことができます。

高圧下でも問題ありません

特許化されたスラストワッシャーでバルブをホイールにしっかりと固定します。

バルブを取り外す際には、ペンチまたはねじ回しでスラストワッシャーの所定の
切断点を切り、取り除いてください。
特別なツールを使用することなく、バルブをバルブ穴から引き抜いて、
取り外すことができます。

取り外しツールを使用しないため、ツールによってホイールを傷付けることが
ありません。

CVV EASY バルブは手で取付けることが可能

適切な潤滑剤を使用

適切な潤滑剤を使用することで、バルブを手で押し入れることができます。

特別に開発したゴム部品だからこそ可能です。

多数のホイールにおけるテストに成功しています。

さまざまなメリット

スラストワッシャー

所定の切断点を持つ、特許化されたスラストワッシャー


CVVを解説します

特別なツールは不要です。 ホイールを傷付けることはありません。

A.最高品質のシール付きバルブキャップ
B.特別なバルブキャップを使用しているため、バルブキャップを使ってバルブを
引き入れることができます。つまり、ALLIIGATOR OE取付けツールを使用して、簡単で確実な取り付けが可能となります。
C.シール部分の輪郭を最適化しており、手による取り付けが可能です。
D.柔軟性の高いシールリップ
E.取り外しを容易にするための所定の切断点を持つ、特許化されたスラストワッシャー







CVVはライトトラック用タイヤバルブです
圧力最大7バールまで
温度–40°~ +130° まで対応
適合リム穴 11.3 + 0.4 mm
破裂圧力 15バール(1.5 Mpa)※

※ホイールが規格に準拠していることを確認してください

ALLIGATORのCVVは以下の長さでご用意しております。
TR600HPの現行モデルというべきバルブ。






ALLIGATOR 製品番号
ALLIGATOR CVVEASY - 40 mm530020
ALLIGATOR CVVEASY - 47 mm530030
ALLIGATOR CVVEASY - 60 mm 530040

取付け方法

潤滑剤をバルブにさしてください

1・リムフランジおよびバルブ穴周りをしっかりきれいにしてください。バルブ穴周りに損傷がないか確認してください。

2・取り付ける前に、取り付け用ペーストまたは類似の潤滑剤をバルブにさしてください。


バルブ穴の形状が好ましくない等特殊なケースにおいては、適切な位置に収まるまで、
バルブを少し回していただく必要があります。

3・手でバルブを軽く押してください。
または、バルブ取付けツール規格品を使用して、バルブを注意深く引き入れてください。
バルブは、バルブ穴に対して垂直に引き入れてください。
斜めにしないでください。

4・バルブがしっかりとリムに付いているか、固定されているか、確認してください。



取外し方法

特別なツールは不要です。

1・バルブを取り外す際には、まず、ペンチまたはねじ回しで特許化されたスラストワッシャーを割り、取り除いてください。

2・ALLIGATORの取付けツール規格品を
使用して、バルブ穴からバルブを引き抜いてください。

特別なツールは不要です。リムを傷付けることはありません。

品質について

国際基準ISO16949

ALLIGATORの工場は国際基準ISO16949を取得しており厳しい品質管理されています。万一リコールなどの問題の際もISO16949に沿って行動します。

そして義務である製造者責任保険に加入しています。

またEuroの法律に準拠し有害物質を有していませんので安心して使用頂けます。