TPMS (タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システム )sens.it Retro FIT-Kit

それでも変化するタイヤの空気圧

あるとき正常な空気圧で、適正にシールされているタイヤでも、タイヤ空気圧は変化します。それはタイヤ内部の空気中に含まれる水蒸気などの状態の変化であったり、実に様々な要因があります。そして自然と空気が減り、1ヶ月に10%減る場合もあります。

空気圧が適正でない場合、燃費は悪くなり、排気ガスの量が増えます。
また事故の要因ともなりかねません。安全性への意識の向上からタイヤ空気圧を監視するニーズが生まれました。

タイヤ内部に装着したセンサーで、
空気圧の状態が車の室内から確認できるシステム
それがTPMS (タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システム Tire Pressure Monitoring System)です。

アリゲーター社のTPMS

ドイツ製 ISO16949認証。

米国では2007年に、欧州では2014年11月にTPMSは義務化されました。

より適正に空気圧を維持するためにアリゲーター社がご提供するTPMS(空気圧監視システム)です。

タイヤと共に回転し、過酷な環境下で使用されるこの製品には優れた耐久性が求められます。ドイツ製・ISO16949認証のアリゲーター社の高品質なTPMSです。

sens.it

センスイット-アリゲーター社のTPMSブランド

sens.itR - 自動車のための TPMセンサー

新しいセンサ用の高品質な再学習プロセスを作り、必要なセンサーと、多数対処するための理想的なソリューションを開発しました。

sens.itR - 自動車のためのバルブ
アルミバルブとセンサーRS3は様々なアプリケーションに適応します。
またアリゲーター社のアルミバルブなどは何百万人が使用している実績があります。

ボールジョイント・センサ (クランプインバルブ用)

ボールジョイント・センサ (クランプインバルブ用)
周波数315 MHz / 434 MHz
運転圧力最大115 psi / 8 bar
電池寿命5年以上

※ほぼすべてのアルミおよびスチールホイールに適合
※トルクドライバー使用で容易な取付けが可能

センサーとバルブの説明
※下記の画像を参照してください。

  • 1・色で周波数を識別 緑= 315 MHz , 青= 434 MHz
  • 2・12°から40°まで角度の調整が可能
  • 3・特許取得済みボールジョイント機能
  • 4・クランプインデザイン カラーオプションあり


sens.it Retro FIT-Kit

センスイット レトロ

各タイヤホイールに装着したセンサーからモニターへと電波が発信されて、モニターにて常時タイヤ空気圧と温度を測定できる事が出来ます。

sens.it Retro FIT-Kit使用メリット


  • 使用部品はOEM製と同じです。
  • ボールジョイントのフレキシブルタイプ(可動式のバルブ接合部分)により、バルブが12度から40度までの取り付け角度の変更、アルミニウム製、スチール製のホイールに装着可能、ほぼ全てのホイ-ルに装着可能。
  • ディスプレイは、室内の様々な場所に設置可能
  • タイヤ内部に取り付けることで盗難を防ぎます。あらゆる車にsens.it Retro-Fit-KITからのソリューションを提供
  • タイヤ空気圧を常時管理出来る事により、一定のタイヤ空気圧を保ち燃料消費を節減し、同時に排気ガスの削減を行い環境対策を行います。


クランプインアルミバルブ


アルミニウム製で軽量化、耐高速性能対応は時速210km以上、最大使用圧力は1400kPa、アルミニウム製、スチール製、ほぼ全てのリムに装着可能。その品質と性能から、クランプインアルミバルブ 43LMSはメルセデス・ベンツ・BMW・フェラーリ・ポルシェなどの純正バルブ、メーカーにおいても品質、性能が証明されております。
さまざまなメリットと信頼性

  • アルミニウム製で、従来バルブより軽量化。
  • クリップ式のワッシャーがある六角ナットにより、リムの損傷を防ぎ保護します。
  • 耐高速性能対応、時速210km以上。

品質について

国際基準ISO16949

ALLIGATORの工場は国際基準ISO16949を取得しており厳しい品質管理されています。万一リコールなどの問題の際もISO16949に沿って行動します。

そして義務である製造者責任保険に加入しています。

またEuroの法律に準拠し有害物質を有していませんので安心して使用頂けます。

back